万が一に備えた保障

損害補償保険は万が一の時に使える保険です。

悪意のない損害を与えた場合が対象となります。また、個人間の話し合いでの発生では無く警察も処理をした事件に限るものもあります。

そのため事件が発生した時に、高額な損害になってしまいそうな場合は、警察も読んで適切に処理するようにしてください。

この警察を呼ぶ事をせず処理しようとして保険金が支払われず、結局自腹になってしまう事もありますから、注意してください。

警察を呼ぶのが大げさにもみえますが、必要な事なのです。