自動車を購入するのも大変。

自動車を今まで3台くらい変えているが、その都度思うのが、税金関係の負担のバカバカしさと、保険のバカバカしさの2つ。税金は何の為にとっているのかが未だにわからない。現在の日本で車に乗る事が贅沢とは思えないし、毎回毎回税金を取られるのが本当にバカバカしくなる。それに保険ももう少し考えてもらいたい。以前事故を起こした時に、勿論保険に入っていたので保険会社に連絡をして対応をしてもらったのだが、まったく話が進まないし、思ったよりもこちらの負担が大きくなってしまったり、保証される範囲がどんどん狭くなり、保険金も微々たるものしか受け取れなかった。一度そういう経験をしてしまうと払いたくもなくなる。選んだ保険会社が悪いとは思うが、内容はどの保険会社でも似たり寄ったりで、どこの保険と契約してもそれ程の変わりがないから、どの保険会社でも同じ様な対応を取られるのだろうと思っている。文句ばかりになってしまったが、結局はそれなら車に乗るなと言われそうなので、これぐらいにしておく。やっぱり車は生活して行く上で必要なものだし、悲しいかな車は便利なので、税金も払うし、保険にも入る。それに車にも乗る。いつか税金も保険も安くなってもらいたい。たぶん安くならないと思うけど。