両親も結構高齢になってきました。

今では家庭を持っている私ですが、両親からみればいつまでも子供みたいなものです。その対応に甘えるというか、ついつい両親と一緒にいると、両親の年齢を忘れがちになってしますものです。気がつけば自分が結婚し、子供が生まれているのですから、相応に両親も年を積み重ねている訳で、考えてみるともう70歳近くになります。一般的に70歳と言われると、おじいちゃんとおばあちゃんと感じますが、その年齢に自分の両親も既になっているんですね。老後の事やお墓の事、失礼かもしれないけど、心配しなくては行けない事が沢山出てくるものです。特に2人一緒に死んでしまう事の方が確立的にはすくないので、どちらかが先に死んでしまうと思うのですが、そうなると残された人間をどうやって養うのかなど、子供ながらに心配してしまいます。勿論お互い生命保険などに加入していとは思うのですが、ちゃんと聞いておかないと子供の私にとっても、思いも寄らぬ負担が降り掛かってくる可能性があるので、今度しっかりと両親に聞いてみようと思っています。どういう言葉を選んでl話すかがすごい難しいのですが、怒らせない程度、お金目当てなどという変に思われてない程度に、聞いてみます。難しいですね。